2005年08月23日

初コメント発見!!と、ブログ(コメント、TB含む)の考え方

エントリ、
「かみなり こわい」

に対してのモノ。

スッゲー、初コメントですよ。

ブログは全世界に開放されるツールなんで、
コメント、トラックバック、等もちろん自由です。

コメントつけるにしても、HNも書かなくたって、書いたっていいし、
内容に関しても、薄くったって、熱弁振るったってもちろんOK。

トラックバックだって同じです。
別に内容関係なくたって、「TBすんな!」とか言えないし、言わない。言う権利もない。

例えるならば、


blogはみんな入ってこれる部屋で、散らかすのも、中でおしゃべりするのも、
自分の持ち物を置いていくのも自由。基本的には何をしたっていい。
だけど、そのなかでの落し物の管理だったり、掃除だったりは
blogを直接書いてる人だけ。

だけど、掃除されたからって、以後それをしちゃいけないわけじゃなくて、
またひっちらかして、自分が使いたいように使っていい。


という場所だと思う。

つーかむしろ汚しまくって欲しいっす。
掃除すんのは俺だから、コメント書く側に基本的に責任なんてないから。
汚れの中から、新しい発想とか産まれたりするだろうし。

それがblogのあるべき姿だ。多分。

でちなみに、
俺のコメント、TBの掃除の基準について。

コメントは数が少ないうちは、
このblog内の有効な情報(エントリ、コメント含めて)を探すのに、
苦労するわけではないので、消しません

質の高いコメントが増えだして、有効な情報を探すのに苦労するようになれば、
質の低いコメントを消していきます。
(ただし、この状況になる可能性は限りなく低い。と思う)

TBは、
今のところ、ほとんどがエントリの中でTB先を示さないTBスパムと呼ばれるものばかりなので、
TB先が表記されていて、その上有意義な情報が載っているTBが一件でも確認されしだい、
TBスパムタイプのモノをガンガン消していきます。
また、有意義な情報についてはエントリの編集を行って、TBを紹介するかもしれません。

共通していえることは、
「有意義な情報を効率よく取り出していける状態を作るために、
コメント、TBの整理を行う。」ということです。

例外:明らかに読み手側が不快になるコメント、TBは消す可能性があります。
(エントリとまったく関係のないもので、差別発言だったり、エロ発言、
あとグロ画像へのリンクとか、エロサイトへのリンクとか、あとは広告くらいか?
「エントリに関係ない」←これが重要です)


『そんなこというなら、まずおまえが有意義な情報を出せよ』
って思った人がいたら。

俺は、情報収集能力も、情報編集能力も、プレゼンテーション能力も
そんなにあるわけではないので(もちろん高めていきたいんですが。)
TB、コメントをフルに活用した情報提示、管理を行っていきます。
(ついでにいうと、趣味としてのblogも兼ねているので、
本当に情報ソースとして優れた、
データベースのようなblogだったり、一つの話題に特化したbolgに、
このblogがなることはないです。作ってみたい気はしますが。)

そういうわけでカンベンしてください。すいません。
posted by アキ at 23:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット・パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

熱闘甲子園のOPについて

今年の夏の甲子園も終わりましたね。
やっぱりちゃんと地味なワザができるチームは強いのなかぁ。

でで、今年の熱闘甲子園のOPなんですが、
スガシカオの「奇跡」をBGMに、

男女のカップルが会ってるトコロが映されてるわけですよ。

なんつーか、高校球児もおおっぴらに異性交遊していい時代に、
(というより、むしろそれが推奨される時代に)
なったのね。


ここまで書いておもったこと。
俺は何歳なんだ。



あ、ちなみに、熱闘甲子園はメチャメチャ好きですよ。

どのくらいかというと、

真心ブラザーズが主題歌「FLY」の時の一回戦の試合で
親の方が最近なくなった三塁手の人がお守り身に着けて、
三塁打打つんだけど、試合には負けるエピソードでボロボロ泣いた。

くらい。

でも、やっぱ感情移入するにはしっかり、試合自体を見なきゃダメなんだよなぁ。
そんなに試合は見れてないのが残念です。

来年はみたい。
posted by アキ at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | メディア(娯楽含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

街灯の生産性とか

街灯はそれそのものが、
何かを生み出すものじゃないです。

街灯があることによって、夜、外に出掛けることが出来るようになる、というもの。
街灯があるから、コンビニがある。夜遅くまで営業できるお店がある。
夜遅くまで、様々なコトができ、時間の有効活用が出来る。

だけど、
みんなが夜暗くなる前に家に帰れば街灯は必要なくなるかもしれません。

だけど、そんなことは少しどうでもいいと思ってる部分もあって、
なんというか、あまり暗くない都会の夜の空がイヤです。

赤かったり、青かったりするんです。
黒くない。


夜は黒と月の光の対比がキレイなのになぁ。
帰省したときにはキレイな月が見えるとよいです。
posted by アキ at 23:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 説明の下手な思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

伝達の重要性。

【言いたいこと】

判断される基準が、
「それ自体の素晴らしさ」
ではなく、

「それが他人によってどう見えるか?」

だということはいつだって言えるコトです。


どんなに素晴らしい考えを持っていても、
言わなければ評価のしようがないし、

言ったとしてもきちんと素晴らしさを伝えられなければ、
評価は低い。

どれだけ他人に上手に伝えること(伝達)が出来るか、
ということが、そのものの評価に非常に大きな影響を与える。ということです。

だから、伝達は重要。であると思う。【最初は文章の上の方に書いていたムダに長くなった文】
posted by アキ at 00:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

選挙での公平な報道とは?

選挙での公平な報道ってなんでしょう。

1.各党(各候補者)に同じ時間だけ振り分けること?

2.今の議席数に比例した報道時間を振り分けること?


1だと(ある意味)凄くわかり易い、公平さなわけです。
現代なんて「社会主義?想像つかねぇ。」みたいな時代だと思いますが、
(自分も実際そうです)
1なら社会党、共産党の意見を聞く機会が増えて、
より広い視点で政治を考えるコトができるかも。


2は、国民、有権者の興味・関心に(ある程度)基づいた報道が可能かもしれません。
議席数が多い方が社会への影響力が強いわけで、その重要性も増すので。

現代の報道は2に近いものだと思います。
そして、2の報道方法は決して間違ってないものだと思うのですが、


一つ問題が、

ある人物や党に関する
「報道時間を平等にすること」と、

ある党に所属する人物が
「話している映像を流す時間を平等にすること」は、

違うと思います。

自民党に所属している人は、
「自民党が正しいよ。」
と言うし、
民主党に所属している人は、
「自民じゃなくて、民主じゃなきゃダメなんです。」
というわけだ。

んで、やっぱりそういうことを言われると、
たくさん言われた方が(どちらかといえば)本当に聞こえてくるモノだと思います。

だから、
小泉さんが話しているのばっかり聞いていたら、小泉さんが正しく思えるし、
岡田さんが話しているのばっかり聞いていたら、岡田さんが正しいと思ってしまう。

もとに戻るけども、2の報道方法は政権交代であったりとかを、
少し難しくする報道方法でもあると思う。

(かといって、イイ報道方法が思い浮かぶわけでもないのですが。)


そして、
この問題は、単にメディア・リテラシーをきっちり(完全に?)持っていれば
解決する問題なのですが、メディア・リテラシーはあんまり日本では啓蒙されていないし、

(自分もこれから学ぶのですが)
きっちりと習得するのは凄く難しいものだとも思うので、
やっぱり、報道方法はキチっと(すこしづつでも)考えていくべきものだな。

と思いました。


この文章を最後まで読んでくれた人へ
 ありがとうございます。
 すっごいうれしいです。
 もう少しまとめることがうまくいけばいいと思うのですが…。
 勉強していこうと思います。
 本当にありがとうございました(^-^)
posted by アキ at 23:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党の扱われ方。

自民党は郵政民営化の賛成派、反対派でNEWSにスゴク出てきます。

メディアも「今回の選挙は郵政民営化が焦点になるだろう。」
とか言っていることもあって、(実際、自分もそうだとは思うのですが)

民主党の(主に岡田代表の)発言といったら、
「自民党での(郵政民営化関係の)争いで注目を引こうなんて論外。」
といったモノしかメディアでは取り上げられません。
(話題がいつも郵政民営化なので関連のある発言のみがとりあげられる。)

視聴者からすると、
「じゃあ何を注目してみればいいの?」
と思っても、そこまでメディアは取り上げません。
(俺がチェックできている中では。)

だから、岡田代表+民主党が
すっごい幼稚で稚拙にみえてしまって、
何をやろうとしているのかが、全く見えてこない状態。
(岡田代表と民主党を否定しているわけではないです。念のため。)

これは民主党うまくアピールできてないですね。

余談:
そういえば、けっこう前にも
「民主党は(自民党に比べて)広報戦術が下手だな。」
と思うことがありました。

もちろん与党と野党で、地力に差があるのはしょうがないんですが。

政権とった後でも、広報戦術が重要なのは言うまでもないことで、
民主党の広報戦術の進化を期待したい。と思った。
posted by アキ at 23:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア(娯楽含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かみなり こわい

やっぱりねー、なんつーか
雷は怖いわー。

だって光るんだよ。鳴るんだよ。

家の中にいるんだけれども、怖いものは怖いです。
posted by アキ at 22:48| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記(ネタも) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

イチゴスペシャルうまい。

ヤマザキパンのイチゴスペシャルです。

うまい。

【公式HP】
ヤマザキパン/洋菓子
http://www.yamazakipan.co.jp/products/yougashi/index.html



で、検索したらこんなのが引っかかって、面白かったので
リンクさせていただきます。

@nifty:デイリーポータルZ:スペシャルってなんだろう
http://portal.nifty.com/koneta05/01/05/02/



この記事でずっとスペシャル、スペシャル、スペシャル…。
ってずっと読んでると「スペシャル」ってなんだ?って気になってくるね。

中学生の頃、校門でずっと挨拶してて
「おはようございます」ってなんだろうとか思う感じと同じです。

これ、ゲシュタルト崩壊(意味飽和)っていうものらしいですね。
で、またまたリンク。

はてなダイアリー/ゲシュタルト崩壊とは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B2%A5%B7%A5%E5%A5%BF%A5%EB%A5%C8%CA%F8%B2%F5


ちなみにゲシュタルト心理学っていうものもあるみたいです。
またまたまたリンク。

ゲシュタルト心理学- Wikipedia


心理はやっぱり面白い部分あるなぁ。
興味深いよ。

地味に勉強になるのがイイ!!
posted by アキ at 13:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(ネタも) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

(俺が)使えない言葉が多すぎる→増やそう。

感謝の言葉で、
「お心遣いありがとうございます。」
とかとっさに言うことが出来ない。

そして、
『「ありがとうございます。」より適切な言葉があるハズ』
とおもってしまうが故に、反応遅れて感謝伝えられずじまい…。

くそう、くやしいぜ。

あと、職場で自分のこと「私」ってあんまりいえないし。

知っているけど使えない言葉を増やすより、
今自分が持っている言葉を使えるようになろう。

既に自分が知っている言葉なら、
世間の認知度も高くて、実用性の高い言葉が多そうだし…。
posted by アキ at 22:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

ビジネスマナーは興味深いです。

ビジネスマナーはスゴク面白いと思う。

なんというか、(俺にとっては)一種の異文化コミュニケーションなんだよね。

まるで外国にいっているよう。


今まで学生生活をしていて、自分の中に、築いてきたマナーであったり礼儀を
(たいしたモノではないのだけれど)
がっつり否定される気すらする。

(単純に、俺が敬語をきちんと使えていないという部分もあるのだけれど。)

相手に自分の気持ちであったり、意見を伝えるのに、
相手の土俵に乗ることは非常に重要で、

自分が謝っているつもりでも、
ビジネスマナー(一般の社会人の方にとっては普通のマナー)
をきちんと重視している人であれば、

「ビジネスマナーに乗っ取ってない時点で伝わらない」


という致命的な事態になるわけですよね。

ああ、“伝達”を深く考えていく上で、また、ビジネスに関わっていく上で
ビジネスマナーに乗っ取って行動していくことはすごいおもしろいよ。
それにスゴク必要だし。(現在進行形でも、将来を考えていく上でも)

ちょっとしたパズルみたいなものだなぁ。と思いました

ビジネスマナーQUIZへのリンク
http://www.esampo.com/work/quiz/index.htm
posted by アキ at 22:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記(ネタも) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆議院選挙だ。

郵政民営化法案の否決で衆議院が解散になるみたいですね。

(勝手に総選挙かと思ってました。→政治経済の教科書をひっぱりだして確認した。)
(後日記8/20:解散の場合は総選挙なのですね、通常は衆議院議員の半分が一般選挙で入れ替わりらしい。)

今回の選挙は、本当に「自民党の分裂選挙」ということになれば、

民主党が与党になる可能性もありそうですね。

なんというか、もし過半数を取るのだったら、
今回は連立を組まずに単独過半数を獲得してほしい。

民主と自民の比較が少しだけできるよ。


とかなんとか言ってても、政治のコトはあんまり詳しくありません。

だからこそ、今回の選挙は俺にとって非常に興味深いモノになるだろうし、
今回の選挙で多くのことを学ばなければならないと思います。

もちろん選挙後の政治も含めてね。
posted by アキ at 22:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

時代は視聴率?そんなことない!!

視聴率ってもうずっと話題になってますよね。

視聴率が下がると、「○○人気が落ちた」だとか書かれるわけですよ。


そこで!!視聴率についてもうちょっと知った方がいいと思う。(俺も含めて)

だって、「紅白歌合戦の視聴率が下がった…もうやめちまえ!!」
とか書かれていても、みんな紅白をなんだかんだ言ってみていませんか?

わざわざ再放送をするほどの番組ですよ。


では、

Wikipedia【視聴率】

でで、視聴率の欠陥っていうのは、
「対象にならないチャンネル、視聴方法がある。」

って部分でもうかなり致命的ですよ。
(視聴率すべてがムダ、といっているワケではない。念のため)

紅白の例で言うと、

「家に、衛星放送や地上波デジタル放送があったら、普通の地上波とどっちでみる?」

という、問題が。→もちろん地上波じゃ見ません。

それに、デジタルで録画してもダメなんですって。

紅白録画してるひとって意外と多いかも。
あと、深夜番組とかって録画多そうですが、これまたダメですね。


だから、結論としてなにがあるかっつーと、

俺は紅白おもしろいと思うし、
ちゃんと番組になってるとおもう。
不祥事とかはよくないけど、
スポーツ新聞の紅白批判なんか気にせず、
必要と思ったときに紅白も、NHKも見ますよ。

いや、NHKはイイ番組も作ってるとおもいますよ。
全部がイイわけでもないし、全部が悪いわけでもない。



↑後半は当たり前のことしか言ってませんね…。
posted by アキ at 22:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア(娯楽含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

ちょっとこの現象はおもしろすぎる。

ええとですね。コマーシャルの話です。

「ワンデー アキュビュー」Cafe編

↑クリックしてもらうとCMの画像、さらに映像も選択すればみることができるので、
イメージを膨らませてください。
(みんな一度は見たことがある筈)

そして、googleで「ワンデーアキュビューのCM」で検索をするのです。

結果


検索結果の半分とはいかないまでも、最低でも1/3程度は

「メガネのほうがカワイイ」

という意見が。(笑)


もちろん、コンタクトの方がいいということをアピールするCMだから、
わざわざ意見する人には、反対意見の人が多い。という部分はあるとおもうのですが…

それにしても多いよ。


そして、その意見の持ち主みんなが、

「もしかしてメガネの方がカワイイと思っているのは俺だけか!?」

と思ってるのもおもしろすぎる。(笑)

勿論、俺もメガネの方がカワイイと思うよ。
というか、前々からそう強く思っていたので、検索をしたわけですよ。(笑)
posted by アキ at 23:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア(娯楽含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

知っていなければならないこととは?

古いことを知っていると、これから起こることを予想できたりしますよね。

逆にいえば、過去を知っていないと損をするわけですよね。

夏休みになって、情報収集できる時間が増えて、
「いかに自分がモノを知らないか。」ということを痛感しています。

その情報収集の過程で思ったことは

「複数の社会のなかで、その構成員として、きちんと行動するには、どれだけのことを知っていればいいのか?」
という問題です。


わかりづらいので、わかりやすく言うと。

例えば、
人権保護法案への反対について調べて、投票によって、自分の意見を国政に反映させようとすれば、
的確に法案を読み解く力が必要となる。

バイトなどで、企業と契約をする際にだって、契約の言葉を正確に理解していなければいけない。

部屋を借りるときの契約だってそうだし。

悪徳リフォームかどうかを見極めるにも住宅の知識必要だし、

いいプイロバイダを見つけるにはPC・インターネットの知識が必要だ。

メディアを理想的に利用するためには、メディア・リテラシーが必要だろう。


例を挙げていけばキリはないけれど…
明らかに、自分には「自分の今、または将来、手に入れる権利」を十分に使いこなせる自身がない。

いかに今まで親に頼ってきたのかを実感しています。
実際痛感したのは、法的な知識であるのだけれど。

法律は国民は知っていなければならないのか?
(もちろん、俺の努力と意欲、頭が足りてない部分は大いにあるのだけれど)
正確にではないにしろ、それなりに。

俺は法律しらなすぎで、少しショックだった。
法学は非常に利用価値の高い学問なのかな…。

法学少し勉強したいかも。
posted by アキ at 23:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

「学び方」について。

学んだ理由・方法=忘れていく理由・方法
であると思います。

例えば、
学校などで、時間をかけて機械的に覚えていった、知識、法則、などは
時間の経過によって忘れていく。

自分の経験などによって導き出された気づき
時間によっては忘れることはないけれど、
その気づきを覆すコトが発生することによって忘れる。

自分に必要だ、動機付けして手に入れた知識は時間によって忘れていくことはないけれど。
実際にその動機を維持していくのはムズかしい。


そこで、自分の勉強に還元したいのですが、
自分はさしせまった必要というものが、バイトの接客のための知識くらいしか思い浮かばず、
(もちろん、運転免許の筆記の勉強だとか、就職のためにTOEICをしたりとかはるんですが、
実際『「さしせまった」必要』と考えているかといえば、そうは思えていない。思いたいけど)
これが、向上心の差ってモノかとも思う。

つまり、自分が必要だと思う勉強をしろってコトですよね。
それならば、その知識を身につけようとも思うし、時間によって忘れていくこともない。

(残念ながら、自分は『卒業するための』勉強をしてしまっています。)

また、
「自分が必要」だと思うことって動機付けとして、非常に有効かつ、大切だと思います。
就職で「自分が必要」だと思える職業につくことができたなら、うまくいくと思う。

(後日、編集するかもしれません。)
posted by アキ at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

ファンタスティック4が映画化!!

見…見たい!!
ファンタスティック4ですよ。
邦題はアニメと同じように「宇宙忍者ゴームズ」で公開したら、
笑いはとれると思うんだけどなぁ(興行収入だって今のままではキビシイと思う)
予告編を映画の公式サイトhttp://www.foxjapan.com/movies/f4/)で見たのだけど、
スパイダーマンとかその他洋画の特撮モノと同じ雰囲気なっちゃってて、少し残念だ。
(まぁそれでも全然見たいのだけど。)

スパイダーマンとか、バットマンとか有名なアメコミの実写には惹かれないオレが、
何故ファンタスティック4にこんなに惹きつけられているかというと。

1、4人の能力の差

 日本のマンガとかだと、例えば四人組みで、
 「オレは炎を使えるぜ!」「ボクは大地の力を使える!」「自分風です!」「ワタシは水よ!」
 みたいなノリが多いと思うんですが(五行思想が影響しているのかな?)

 なんとコイツらは、
 ゴームズ「隊長です。私は手が伸びます。あと冷静です。」
 ファイヤー・ボーイ「オレ、ちょっと短気だとけど、全身発火して、自由自在に空飛べるんだぜ!しかも火炎放射までできちゃう。スゴイだろ!」
 スージー「副隊長よ。ワタシはバリアを張ることが出来るわ。透明になることもできるのよ。」
 ガンロック「オラは全身岩石でできでいで、怪力をもっとるだが〜」

なのです。

 いやいや、強さの優劣ありすぎだろ!!
 しかもキャラ付け強引!!上司になるほどが戦闘弱いよ!!
 案の定、オレが見ていたアニメでは、
 ファイヤーボーイが空を飛ぶ能力&炎での攻撃で大活躍&目立ちまくり。
 あと、潜入行動以外じゃ、スージーは防御専用です(笑)

2、忍者じゃないのに「宇宙忍者ゴームズ」
 コレ、最初に書くの忘れてました(笑)
 俺の中で当たり前になっちゃってたのがわかるなぁ。
 いや、だって大きな研究所もってて、悪役を倒した後には、
 ファイヤーボーイが空に炎でCの文字を書いて一般大衆にアピール。
 隠密行動という言葉を知らないのか?

3、ガンロックがアニメOPで酷い扱いを受けてる。
 ガンロックはいっつも全身岩石&ビキニパンツという姿なのですが、(笑)
 人間の姿に戻ることは基本的にできません。そして自分の姿に少し引け目を感じています。
 だけどOPでだけ、少し人間の時の姿が映るという。
 かわいそう。

4、ストーリーがすごい。
 他の星に悪役を倒しに行ったり、
 そこに高度な文明が発達していたりなんてことが、当たり前のこととしてて書かれています。
 そこにいる敵は、人型生命体なのに、ガンダムみたいな大きさです。
 これも当たり前ですから。で、その敵をゴームズが華奢なカラダを伸ばして縛ったりしますから。
 イヤ、ムリだろ。

そんなこんなですっごいオモロそうなニオイのする「ファンタスティック4」
みんな見ようぜ!!(いや、映画版はそんなおもしろさはない気もするのですが。)
アニメはおもしろいですよ。ホント。
公式サイトみると、それっぽいカンジでよい映画になってそうです。


さらに詳しくゴームズを知りたい人達へ、検索してみました。↓

「アカツキニ 掲ゲル タカツキ」さん
http://www6.plala.or.jp/bakuretu/c_name.htm
「宇宙忍者ゴームズ大紹介」さん
http://f57.aaa.livedoor.jp/~batorowa/manga/o.htm
wikipediaではこちら

(あまりにも同じ考えだったので嬉しくて)トラックバック先
「iwashiwomizu的。」さんへ
ほんとに、アニメ版と同じ声・セリフでやってほしいです!!
そうしたら、大真面目に演技してる俳優たちがバカっぽくみえて最高だとおもうんですけどね。
オレは確実に吹き替え版を見ようと思います(笑)
posted by アキ at 18:58| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | メディア(娯楽含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。